ニランジャナセワサンガについて

代表理事からのメッセージ

2020年度に理事長の大役を仰せつかり、はや2年が経ちました。新型コロナウイルスがこの世の中の全ての行動を止め、インド国内の学校も約1年間休校となりました。インド国内では、経済的に裕福な家庭では最新のオンライン授業を自宅で受けれている一方、我々の支援している地域では、スマートフォンなどのディバイスを持っている家庭が少なく、教育を受ける機会を奪われました。その中でも現地スタッフや教員の先生方は各家に教科書やノートを一軒一軒周り配布し、体調の確認も同時にしてくださいました。また何度も現地のmtgを重ね、現地に複数台の格安スマートフォンを手配し、貧困世帯に貸し出しを行い、オンラインでの授業も実施することにもチャレンジしました。来年で団体設立20年を迎えます。山中さんにより設立され今私にバトンが繋がれてきました。世の中の急激な変化と共に我々の団体も変化し、現在は20代後半から30代前半のスタッフが集まり、知恵を絞り、団体現地の自立運営のため、またその先の社会課題の解決のために活動しています。

ビジョン:私たちの目指す社会
すべての人々が「助け合う仲間」として、ともに生き、自分らしく活躍できる社会

ミッション:私たちの使命
インドビハール州スジャータ村周辺の教育環境の向上支援を中心に、関わる全ての人とともに、地域の社会課題を解決する。

社会に必要とされる団体へより一層加速させて参りますので、引き続きご支援またご協力を何卒宜しくお願い致します。

理事長 山本純平
2022年6月25日

団体名の由来

ブッダガヤは、仏教の開祖ブッダが悟りを開いた地。
「ニランジャナ」は、そのブッダガヤを流れる川の名前です。
ブッダが、苦行をしていた洞窟からこのニランジャナ川まで下りてきて沐浴をしたといわれています。

「セワサンガ」は、インドの古語、サンスクリット語で「助け合う仲間」という意味。
インドと日本は遠く離れているけれども、同じ地球に暮らす仲間であり、困っているときはお互いに助け合おうという意味をこめています。

団体概要

【正式名称】   特定非営利活動法人ニランジャナセワサンガ
  (英語表記:Niranjana Sewa Sanga)
 
【所在地】   〒541-0055
  大阪市中央区船場中央1-3-2-302 一般財団法人大阪市コミュニティ協会 NPO連携室内
 
【連絡先】   TEL 070-5264-4880
  FAX 06-6125-3315
  E-mail info@sewasanga.jp
 
【設立年月】   2003年8月
 
【法人格】   2010年5月 大阪府よりNPO法人として認証を受ける
 
【活動内容】   ・貧困生活者に対する教育支援ならびに生活支援事業
  ・国際相互理解を促進する事業
  ・現地調査、技術提供のための人材派遣事業
  ・自然環境保全のための事業
  ・広報および出版事業
 
【定款】   特定非営利活動法人ニランジャナセワサンガ定款(2012年6月改訂)
  >>定款PDF<<

組織体制

【スタッフ】   事務局長 1名
プロボノスタッフ 8名
(2020年6月現在) インターン 1名
 
【会員数】 正会員 42名
プロジェクトサポーター(賛助会員) 279口
 
【役員】 山本 純平(理事長)
※敬称略 村松 秀明(事務局長)
渡辺 耕平(理事※新任)
倉田 寛(理事) 
堀 久仁子 (監事)
仲西 史年 (監事)

沿革

■2003年   任意団体「ニランジャナセワサンガ」 結成
  Niranjana Public Welfare School 学校支援 開始
  古着・文房具等の物資支援 開始
   
■2004年   孤児院 開設
   
■2005年   図書館(本校) 開設
  会員(プロジェクトサポーター)制度 開始
   
■2006年   第1回スタディツアー 催行
  会報「ニランジャナレター」 創刊
  移動巡回診療(モバイルクリニック) 開始
   
■2007年   スジャータ村本校の新校舎 完成
  無料診療所 開設
  女性の自立支援のための裁縫教室(バサリ村) 開設
   
■2008年   井戸設置(7基)
  有機農業・植林教育(有機農業と植林の実践指導) 開始
   
■2009年   高校・大学進学のための「ニランジャナ奨学基金」 開始
  女性の自立支援のための裁縫教室(スジャータ村) 開設
  学校給食 開始
   
■2010年   特定非営利活動法人格(NPO法人) 取得
  特定非営利活動法人ニランジャナセワサンガとして、法人登記
   
■2011年   スジャータ・アシュラム 設立
  ニーマ分校(別称”BEAM SCHOOL”)の新校舎 完成
   
■2012年   インド植林プロジェクト(ゴンガリア村) 開始
  教員研修制度 開始
   
■2013年   ニランジャナスクール・ビハール州政府公立学校教員合同研修制度 開始
   
■2014年   第1回孤児の里親ツアー 催行
  スクールバス 導入
  孤児院卒業生支援制度 導入
   
■2015年   孤児院卒業生奨学金制度 導入
  スクール・孤児院合同卒業式の初開催
  マンスリーサポーター制度 導入
■2018年   村松 秀明 理事長就任
■2020年   山本 純平 理事長就任

受賞歴

■2014年   「ベストティーチャー賞」
  (インド中央政府ガヤ市局スコートアンドガイド部発行)受賞(創設者 山中章代)
■2015年   「第8回かめのり賞」受賞

年次報告

2021年度 事業報告

2020年度 事業報告

2019年度 事業報告

2018年度 事業報告

2017年度 事業報告

2016年度 事業報告

2015年度 事業報告

2014年度 事業報告

会計報告

2021年度 会計報告

2020年度 会計報告

2019年度 会計報告

2018年度 会計報告

2017年度 会計報告

2016年度 会計報告

2015年度 会計報告

2014年度 会計報告

2013年度 会計報告

2012年度 会計報告

2011年度 会計報告

2010年度 会計報告